セミナーイメージ
会社案内制作のお役立ちコラム

USEFUL ARTICLES

会社案内制作で失敗しないためのお役立ちコラム
セミオーダープラン
  1. ホーム
  2. 会社案内制作のお役立ちコラム
  3. 制作会社へ問い合わせる前に

制作会社へ問い合わせる前に

文章作成イメージ

会社案内の制作を検討し、まずは制作会社へ問い合わせや見積もりの依頼をします。

お問い合わせをいただくのは大変ありがたいのですが、制作サイドの意見としては、正直申し上げて最低限の情報が無いことにはなかなかご返答のしようがないのも事実です。

制作会社へ問い合わせる前に必要な情報

問い合わせ

例えば、社内で会社案内やパンフレットの作成をすることが決まりました。
そこで具体的な見積もりを取るため制作会社へ問い合わせを行います。

お客様「会社案内の制作を検討してるんだけど」

制作会社「ページ数はどれくらいでお考えですか?」

お客様「未定なんだよね~」

制作会社「印刷の部数はどれくらいをご希望ですか?」

お客様「どれくらいが妥当なんだろう?」

制作会社「ご情報はどういったものをお載せになるご予定ですか?」

お客様「う~ん、どうしようかなぁ」

制作会社「お考えのご予算感などございますか?」

お客様「特に決めてないんだけど、どれくらい掛かるの?」

制作会社「・・・」

お客様「・・・」

こういった会話はたまにあります(笑)

せっかくのお問い合わせをいただいて大変有難いのですが、もう少しご情報が欲しいところです。

そういった場合、まずお客様からどんなご情報が必要かというと

  • ご予算感(大まかでもOK)
  • ご希望の印刷部数(○○○部~○○○○部くらい?でもOK)
  • 記載されたい情報量や、それに伴うページ数
  • 使用する用途や目的 etc.

上記の全てがなければというわけではありませんが、せめて1つくらいは指標になるものがないと会話が進まずご提案のしようもありません。

非常に単純に言ってしまえば(制作の仕方やオプション等は割愛)

ページ数 × 印刷部数 = 総額ご予算

となります。

これが例えば

未定 × 印刷部数 = 総額予算 や、

・ページ数 × 印刷部数 = 未定 なら

他の数字を指標にご予算感も算出可能ですが

・未定  ×  未定  =  未定

では残念ながらなかなかご提案のしようがありません。

とりあえずプロに聞こうも分かりますが

「プロにとりあえず聞けばなんとかなるだろう」という発想は分からなくはありませんが、初見でお客様の本質的なご希望まではやはり図りかねます。

例えば「予算がこれくらいで会社案内の制作を考えているんだけど」とおっしゃっていただければ、そのご予算感でしたらこういった事が出来ますよとか、「4ページで部数は500部~1000部くらいで考えてるんだけど」であれば大体これくらいのご予算感で追加予算でこういった事もありますよとか、制作会社は具体的なご提案もしやすく、さらに追加でのアイデアやアドバイスやオプション等も引き出せます。

まずは何かしらの指標になる数字をご検討されてから問い合わせたほうが話がスムーズに進み、制作会社からもより建設的で具体的な提案を貰えることでしょう。

関連記事
会社案内に盛り込む内容
会社案内の制作会社の選定と相見積もり
会社案内やパンフレットの資料請求

  • セミオーダープラン
  • ポケットフォルダー
  • 価格表
  • デザイン制作事例

お問い合わせ