セミオーダープラン
  1. ホーム
  2. 会社案内制作のお役立ちコラム
  3. 増刷のみと新規で作成する場合の価格差

増刷のみと新規で作成する場合の価格差

イメージ

過去に制作された会社案内やパンフレットのストックがなくなってきた際に、どうせだったらこのタイミングでということで「リニューアル」を選ばれる企業と、「増刷」のみで済まされる企業とに分かれます。

情報が既に古くなっていたり、使用していて実際は反響が悪かったり、他にもデザインや構成などに気になる点などある場合はもちろん新規でリニューアルされることをオススメいたします。

ただ、ご予算との兼ね合いもあるので簡単にリニューアルというわけにもいきませんね。

予算の削減を考え、軽い修正だけを入れて増刷のみで済まされる企業もきっと多いことでしょう。

この場合「予算を抑えるため」というのが一番の重要なポイントですね。

予算を抑えてのリニューアル

予算イメージ

ですが稀に増刷よりもリニューアルしてしまうほうが金額が安く上がったり、増刷時とほぼ同額で完全リニューアルできてしまう場合もあります。

特に昔ながらの印刷会社や広告制作会社に制作を頼んでいた場合、弊社の3倍くらいの費用が請求されたなんていうビックリするような話をよくお聞きします。

もし「予算をおさえるための増刷」であれば、もう一度広告制作会社の料金体系をWEBで調べてみることをお勧めします。

ちなみに手前味噌ですが、下記は弊社の料金設定です。

株式会社リアクトの価格ページ

もしリニューアルやご予算でお悩みであれば、ぜひお気軽に一度ご相談ください。

関連記事
会社案内やパンフレットのデータ納品
会社案内の印刷部数の考え方
会社案内やパンフレットで使われる用紙

  • セミオーダープラン
  • ポケットフォルダー
  • 価格表
  • デザイン制作事例

お問い合わせ