セミナーイメージ
会社案内制作のお役立ちコラム

USEFUL ARTICLES

会社案内制作で失敗しないためのお役立ちコラム
セミオーダープラン

かっこいい会社案内

かっこいい会社イメージ

会社案内の制作をされる際、お客様と方向性やコンセプトのお話をさせていただくと、こういった事を言われる方がいらっしゃいます。

  • かっこいい会社案内を制作したい
  • インパクトのある会社案内を制作したい

おっしゃることはもちろん分かりますが、これから制作する会社案内に求める一番の優先順位が内容やコンセプトよりも、かっこいいという「ビジュアル面」というのはいかがなものでしょうか。

それに「かっこいい」や「インパクトのある」というのは非常に抽象的な表現で、それぞれの感性で確実な答えがありませんね(これについては参考までに以前のコラム「インパクトのある会社案内」をご覧ください)。

会社案内を作る目的

デザイン

会社案内とは、御社の魅力をお客様に深く理解していただき、企業の繁栄や営業促進の手助けとなる販促ツールですね。

ビジュアルが良いに越したことはもちろんありませんが、会社案内を作る目的を見失ってはいけません。

「カッコイイものを作りたいから会社案内を作る」ではなく、「営業促進をしたいから会社案内を作る」のはずです。

あくまでも会社案内のデザインにおける優先順位は

見やすく内容が伝わりやすい > デザインが良い(かっこいい)

の順序です。

もちろんビジュアル面を否定しているわけではありません。

見てくれのかっこよさを最優先に伝えるのではなく、企業の魅力や内容を伝えるためのデザイン性ということです。

仮に制作会社と打ち合わせをした際に、使用用途や目的などを聞かれず、デザインやビジュアル面だけを提案してきたら要注意です。

その制作会社は、御社のためを考えた「反響の上がる販促ツールの作成」という広告制作としての意識が欠けているかもしれません。

もし良ければ弊社のデザイン実績もご覧ください。

関連記事
会社案内の作り方
会社案内とブランディング
会社案内を形成する重要な要素

  • セミオーダープラン
  • ポケットフォルダー
  • 価格表
  • デザイン制作事例

お問い合わせ